FC2ブログ

パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

とにかく荷物がしっかり運べる自転車を探した話 その1

今年の1月の末頃からでしょうか。

ずっと探していました。

「荷物がしっかり運べる自転車」を。

というのも、パンの配達をときどきすることになったからです。
100個以上のパンを
天候に関わらず
安全にしっかりと運ぶ。

上記のミッションを達成する最適な手段は
素直に考えれば、
「車」または「原付」
なのでしょう。

しかし、私にその選択肢はありませんでした。
なぜなら、
エンジンのついた乗り物の運転がとても
「不器用」だからです。

一応普通免許は持っています。
AT限定じゃなくミッションで、普通に自動車学校に通って
合格しました。

しかし、基本が不器用なんです。

もう遥か昔のハタチごろのこと。

「スポーツバレー京都」

という
今はなきスポーツ体験に寄せたアトラクションが
色々楽しめる遊園地で、

「四輪バギー」

というものがありました。
四輪バイク的なもので、
遊園地の所定のコースを走るという、
ゴーカートの進化版みたいなやつです。

バイクに乗ったことはありませんが、
遊園地のアトラクションです。
特に免許の提示必要なく
子供でも乗れるやつです。

私も気楽にまたがって
エンジンスタート!

したものの、

すぐにコースの端のガードレールにガツン!

立て直そうとハンドル切ってまたガツン!

あれ?あれ?と思っていると、

先ほど私のチケットをもぎってくれた
係のお兄さんが声をかけにやってきました。

「あの、これから先、山道のようなコースもあるので、
チケット代は返金いたしますので、
お客様はご遠慮いただいた方が、、」

と、係員から、ストップがかかってしまったのです。

いやあ、まさか
遊園地のアトラクションで
ドクターストップならぬ係員ストップがかかるとは。

いくつかある私の不器用伝説の一つとなっています。

というわけで、
エンジンがついているものはダメなのです。

自転車は大丈夫です。

自分でこぐ以上のスピードは出ないし、
自分でコントロールできる。

というわけで、
「荷物がしっかり運べる自転車」
でなければならないのです。

しかし
調べてみると、

一口に荷物がしっかり運べる自転車といっても
大きく3つのカテゴリが存在する

ということが判明し
逡巡の日々が始まるのです。

この続きはまた そのうち。




スポンサーサイト



  1. 2020/07/19(日) 16:52:43|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とにかく荷物がしっかり運べる自転車を探した話 その2 | ホーム | 7月の営業のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mhedgehog.blog.fc2.com/tb.php/271-4897079e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)