パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

手土産に。マムザヘッジホッグのしょうがのいろいろ。

さて、今年もあと1ヶ月を切りました。
1年を振り返っての話題が何かと増えてきている季節です。

マムザヘッジホッグも、1年いろいろありましたが、
一番大きな変化としては、
自家製のジンジャーシロップをはじめとした
「Ginger Works」としてのいろいろを作り始めたことかと思います。

 はじめましたよー、というお話はこちらの記事から

6月に作り始めてから半年の間に、季節の移り変わりに伴って
ラインナップも随分変わってきました。

今、店頭で購入できる「Ginger Works」の主なものを
ざっくりご紹介します。

<定番人気>ジンジャーシロップ
 

熊本県山鹿産の生姜を、種子島産の粗糖でじっくり煮出したシロップです。
冬は暖かいお湯で割って生姜湯。
ミルクティーに入れてジンジャーチャイ。
温めた赤ワインに入れてホットワイン。

しょうがの辛みはありますが、さほど強くないので、
お子さんも一緒に飲んでいる、というお客様も多くいらっしゃいます。

いろいろな使い方ができるので、
帰省のお土産にもオススメです。


<注目度抜群!>Christmasチャットニー

 

英国風チャツネ。それがチャットニー。

チーズやハム、ローストビーフやローストチキンなど
クリスマスのオードブルやメインのお肉料理に
合わせられる万能調味料です。

りんごと玉ねぎをベースにドライフルーツの甘みと
アップルビネガーの酸味がいいあんばい。

生ハムに乗せてくるっと巻いて
プチトマトと一緒にピックに刺せば
カンタンオードブルのできあがり。

持ち寄りパーティーに持ち込めばいろいろな合わせ方ができて
楽しそうです。

<正統派焼菓子>ケーク・オ・ジャンジャンブル

ジャンジャンブルは生姜のフランス語。
生姜のパウンドケーキです。

シロップと同時にできるジンジャーコンフィを
刻んで入れています。

しょうがの香りと食感はあるものの、
辛みはなく、老若男女おいしくいただけます。

バターと卵をリッチに使った正統派フランス焼菓子です。



<辛さダントツ>ジンジャーチップス
 


ジンジャーシロップと同時にできるジンジャーコンフィを
乾煎りして仕上げるジンジャーチップス。
生のしょうがの持つ「ジンゲロール」は
加熱することによって「ショウガオール」に変化します。
この「ショウガオール」は体をあっため代謝を促進する作用があるのですが
この「ショウガオール」がそれはもうたっぷりなのがこのジンジャーチップスです。

はっきり言って辛いです。

でも、クセになる辛さです。

こういうの好きそう! 一緒に「辛いねこれ!」って盛り上がれそう!
なお友達へのプレゼントにオススメです。

そして、
辛いの好きかなどうかな?と
ちょっと不安な場合は、
辛さのマイルドな「生姜糖くるみ」と「クランベリー」と一緒に詰め合わせた
「しょうがのおやつ」がオススメですよ。

そのほか、
ジンジャーグラノーラや
ジンジャージャムなど
店頭に数種ありますので、
ぜひ手にとってご覧になってください。

カンタンではありますが、無料ラッピングもできますので
お気軽にご相談くださいね。


スポンサーサイト
  1. 2017/12/12(火) 19:34:00|
  2. Ginger Works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の営業のお知らせ(少し変更点あります。) | ホーム | サンドイッチとオードブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mhedgehog.blog.fc2.com/tb.php/195-4635a85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)