FC2ブログ

パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

「パルミジャーノ・レッジャーノ」 「グラナ・パダーノ」 「ペコリーノ・ロマーノ」


タイトルに並ぶ長いカタカナ。

これなんだかわかりますか?



そう、全てチーズの名前です。


「ハードタイプ」に分類されるナチュラルチーズで、どれもイタリアのD.O.Pのチーズです。
D.O.Pは、日本語では「保護指定原産地呼称」
と訳されますが、
指定の地方で、指定の作り方で作られたチーズだけが
その名前を名乗っていいよ!とお墨付きを得ているという制度です。

例えばパルミジャーノ・レッジャーノであれば、その産地はイタリアのエミリア・ロマーニャ州の一部地域に限られます。

2017051601 
元の形は大きな円筒状のチーズです。

さてここで、
「パルメザンチーズ」ってあったよな?
と思い当たった方。

よく筒状の容器に入って粉状になったものが、スーパーなどでもよく販売されていますね。

これは、パルミジャーノ・レッジャーノと同じものなのでしょうか?


答えはNOです。

「パルメザンチーズ」の多くは、アメリカやオーストラリアなどで作られた「パルミジャーノレッジャーノ風チーズ」。

あくまで「風」なんです。

粉チーズを
パスタやグラタン、スープなどいろいろなものにかけて食べるのが好き!
という方も多いと思いますが、

粉チーズに加工されて売られているパルメザンチーズと
パルメジャーノレッジャーノを都度削ってかけるのでは
香りも味も、全然違うんです!!!

2017051602 

実はお値段もそんなに遜色ありません。
スーパーでよく見かける粉チーズが80gで300〜500円なのに対し

パルミジャーノレッジャーのやグラナパダーノも、
100gで700円程度から手に入ります。

香りも味も濃厚な分少量で味が引き立つので、
粉チーズをいつもどっさりかける、という方はむしろ
ブロックのチーズを購入して都度削った方がお得、と言えるかもしれません。

マムザヘッジホッグでは
イタリアの代表的なハードタイプのチーズ3種のほか
オランダのエダムチーズや
フランスのコンテなど
料理にもあわせやすいチーズをいろいろ入荷しています。
ご興味ある方は是非お気軽にお声かけくださいね!




スポンサーサイト
  1. 2017/05/16(火) 08:50:00|
  2. 営業についてのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月の営業のお知らせ | ホーム | パリのパン屋は休まない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mhedgehog.blog.fc2.com/tb.php/171-cfea98af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)