FC2ブログ

パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

9年前の保活。

いろいろと、最近話題の「保活」。

私が子どもを保育園に預けたのは子どもが1歳3か月の春。
保育園いれるの厳しいよ〜と聞いてはいたけど、
なんとかわりあいスムーズに、第2希望の近くの認可園に決まりました。

しかし、そこから年々競争の厳しさは増すようで、
子育て中のお客様からも、いろいろな声が聞こえています。

去年、希望の園の入れなかったからと
無認可園に1年バスで通いながら預けていたお客様が
今年は近隣の無認可園に転園が決まった、とか

隣の駅だけど、とりあえず入れるところが決まってよかった、とか

託児ありの職場での就職が決まった、とか

みなさん、いろいろ選択肢が決して多くはない中で、
今得られる道筋の中で、
悩みながら、がんばっておられるんだなあと
感じています。

で、9年前に保活を終えた母として、思うこと。
今、保育園に入れたとして、入れなかったとして、どっちにしろ
子どもにとっては、今時点のスタートです。
親の時間軸と、子の成長の時間軸と、それはそれぞれ別にベクトルともって進んでいくのです。

先のことはわからない、けど、
今をなるべく楽に乗り越えていきたい!!!
そんな気持ちに答えるちょっとしたテクニック。

というわけで、
保育園も、幼稚園も、入園準備の気持ちを
ちょっとあげる雑貨。



小さなアップリケたち。

デザイン的には大人もOKのポップな色合い。
でもモチーフは子どもにわかりやすい単純なモチーフ。

その他にも、給食ナフキンなどご用意しています。

子育ての節目はゴールでありつつ、いつもスタート。

ぐちりつつ、遊びにきていただけたらと思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 20:23:24|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はじめてのケータリングから一年。オードブル盛り合わせできました。 | ホーム | 春のサンドイッチ&デリ メニュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mhedgehog.blog.fc2.com/tb.php/121-0c88da5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)