FC2ブログ

パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

「気のきいた 消えもの」を紹介する連載 第4回 調味料

消費するとなくなってしまう
「消えもの」だけど、

贈り物にぴったりな
ちょっと印象に残るもの。

そんな気のきいた「消えもの」を紹介する連載 

第4回目のテーマは「調味料」です。

まずは、
パンにも欠かせない、
どんな料理にも使うといってもいい必需品
「塩」です。

マムザヘッジホッグではパンやお惣菜に
現在全部で4種類の塩を使っています。
その中でも、オススメな塩を今日はご紹介します。

まずは、
「ゲランドの塩」

輸入食材を扱うスーパー等でも見たことある方
結構いらっしゃるのでは?

塩のつぶつぶを見ると一目瞭然ですが、
いわゆる精製塩とは、色が全然違います。

白、というより灰色です。青っぽい粒や黒っぽい粒も見受けられます。
ゲランドの塩は、
フランスブルターニュ半島南部にて伝統的製法で作られている塩。
海水を、ゆっくりと太陽と風の力だけで結晶化し、手作業で収穫されているそうです。

単純なしょっぱさだけではなく
素材とあわさったときに、ひと味違う深い味わいを作り出してくれるので、
お惣菜作りにも大活躍しています。

ぜひ、ドレッシングに使う塩を、いつもの塩から
ゲランドの塩に変えてみてください。
ぐっとおいしくなること間違いなしです。


そしてもう一種類オススメしたいのが
岩塩。


ご自宅用にリピートして買われる方も多く店頭でも人気の一品。
プレゼント用にアンティーク風のボトルに入ったものもご用意しました。


パンとしても人気の「エブリシング」に使っている岩塩も同じです。

ゲランドの塩と違い、
こちらはクリアなまっすぐな塩味。

カリっとかんだときに広がる塩味がヤミツキになります。

そして、塩とあわせてぜひオススメなのが
「フルーツビネガー」


写真右の瓶たちです。

マンゴーピューレが入っていて
とろっとしているのが特徴。

よく店頭で甘いんですか?ときかれますが、
ほんのり甘みはあるものの、
酢です。 すっぱいです。

炭酸水などで割って飲んでもおいしいですが、
いろんなお料理にあわせるのをオススメしたいです。

例えば、サラダのドレッシング。
このマンゴービネガーと、ゲランドの塩を使ってドレッシングを作れば、
失敗ないです。
おいしいです。

日本の米酢や穀物酢だと、ちょっとつんと鼻にくる感じがある。

ワインビネガーだと、酢のすっぱさがするどすぎる。

その両方の不満をこのフルーツビネガーが解消してくれました。

実はパンにつけてもおいしいんです。

オリーブオイルと、フルーツビネガーと、アンチョビ。

ちぎったバゲタにちょっとつけて。。。。

パーティーの食卓にもオススメですよ。


さて、次の更新は違うテーマが。。。?






スポンサーサイト
  1. 2015/12/09(水) 00:26:59|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬休みのお知らせ | ホーム | 「気のきいた 消えもの」を紹介する連載 第3回 パンのおとも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mhedgehog.blog.fc2.com/tb.php/109-899535ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)