FC2ブログ

パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

なんではりねずみなんですか?

当店の店名は、
「MOM THE HEDGEHOG」(=マムザヘッジホッグ)

はりねずみ母さん、とでもいう感じの店名です。

正直最初のきっかけは、

はりねずみがかわいくてかっこいいから

くらいの気軽なもので
説明するような深い意味はありませんでした。

でも、実はいろいろ調べてみると、
なかなか「深い」はりねずみ。


ヨーロッパでは民家の庭先などでも
野生のはりねずみが多く見られるそうなのですが、

「庭の番人」とも言われており

見かけると幸せが訪れる、とか
背中に幸運をのせてやってくる、など
ラッキーモチーフとして知られた存在なのだそうです。


また、
はりねずみは「子煩悩」な性質があるそうで、
赤ちゃんにおっぱいをあげたり、添い寝したり、
まめに育児をする動物なんだとか。

そんな、子煩悩で餌を溜め込む性質から
「知識」「賢さ」「豊かさ」の象徴とも言われているそうです。


さらに、
「はりねずみのジレンマ」
という言葉をご存知ですか?
元は「ヤマアラシのジレンマ」ともいうようですが、
はりで体を覆われたはりねずみは
二匹でお互いの体をあたためあいたいが、
近づきすぎるとお互いを傷つけてしまう。
離れすぎるとあたためられない。
そのジレンマの中から、試行錯誤のうえ、お互いの一番いい距離をみつける
という、哲学者ショーペンハウエルの寓話があるそうです。


・幸せを運んでくれる

・知識、賢さ、豊かさの象徴

・ちょうどよい人間関係

あれ?なんだか、 すごくありませんか? はりねずみくん。




出産を控えた方、終えた方

受験を控えた方、

来春新しい一歩を予定されてる方


それぞれの人の
それぞれの思いを
そっと応援してくれるちっこくて愛くるしいやつ。

幸せのお守りとして、そっとカバンやポケットに忍ばせておくと
なんだかいいこと
ありそうな気がします。

人形作家「ロバとコトリ」さんの一点一点手作りの
「ドブリーちゃん」
ただいまクリスマスBOXでご用意しています。


幸せを運んでくれるはりねずみ。

あなたはどんな思いを込めて贈りますか?



スポンサーサイト

テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

  1. 2015/11/24(火) 23:25:12|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「気のきいた 消えもの」を紹介する連載(続くかな?)第1回  | ホーム | 自転車のハンドルを握る手が、手袋を恋しがる寒さになってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mhedgehog.blog.fc2.com/tb.php/105-f7393cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)