パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

今週の天然酵母パンのお知らせと、はりねずみのビッグマム。


日替わりで焼いている天然酵母パンですが、
今週はいつもと編成が違います。

22日火曜日 サルタナローフ (レーズンたっぷりのもっちりしっとり食パン)
23日水曜日 かぼちゃ食パン (うらごしかぼちゃを練り込んだ少し甘めの食パン)
24日木曜日 黒糖食パンお休み
25日金曜日 オヴォツネー&くるみいちじく (ライ麦を使った、ドライフルーツたっぷりのパン) 
26日土曜日 かぼちゃ食パン 

24日はバゲタやターキー増量予定で、
黒糖食パンお休みとなります。
ご了承ください。

24日のバゲタご予約は22日までにいただけると確実です。



また26日が年内最終営業日となります。

かぼちゃ食パン、イギリス食パン、四角食パン
各種食パンのご予約も受けつけておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


さて先週のマムザヘッジホッグには、
はりねずみのビッグマムがやってきました。



衝撃のビッグサイズ!

先日修行にやってきた近くの保育園の子どもたちが
自分たちで作ったはりねずみパンをプレゼントしてくれたのです。

気持ちのこもった
甘くておいしい生地でした。

ちゃんと中まで火が通っていて
こんな大きなパンをここまでしっかり焼くのは
かなり大変だったのではないかと思います。
(先生 ありがとうございます!)


2015年まだ一週間残してはいるものの
マムザヘッジホッグ今年の10大ニュースに確実にエントリーする
楽しい事件でした。


今週のクリスマスウイーク。

パンにチーズにワインに
ペーストやお惣菜。

クリスマスのごちそうを
ちょっともりあげる+アルファをご用意して
みなさまのお越しをお待ちしております!


スポンサーサイト
  1. 2015/12/21(月) 22:10:36|
  2. 営業についてのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬休みのお知らせ

先週は
通常営業はお休みの月曜日に、

近所の保育園の子どもたち21人がパン作り修行に来店。

はりねずみパンに挑戦しました。



この狭い店内に入るのか?
興味を持ってお話を聞いてくれるのか?

いろいろ懸念はありましたが、

実際に対面してみると、
みんなやる気まんまんで、
ちゃんとお話もきいて、
しっかり取り組んでくれました。

金曜日には
園で
生地をつくるところから
焼いてパンにし、
お店屋さんごっこをするところまで
実施したようで、

金曜の園帰りに興奮気味で報告に来てくれた子や
土曜日に来てくれた子がいました。

「生地をね、寝かせたよ」
「ドライイーストを使ったよ」

パンの特徴である「発酵」のことを
子どもたちに話していたら、
ちゃんとそのことを
報告してくれました。

子どもが体験から吸収する力ってすごいな、と感じた一週間でした。

と、一週間をあわただしく過ごしているうちに
いつのまにやら
12月もなかば。

年内の営業はあと2週間です。

12月27日から1月7日まで
冬休みをいただきます。

モンドールの予約は締め切りましたが

ターキーや


ワイン


モッツアレラブッファラも入荷します。


各種ご予約お取り置き
お気軽にお問い合わせください。









  1. 2015/12/13(日) 23:04:37|
  2. 営業についてのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「気のきいた 消えもの」を紹介する連載 第4回 調味料

消費するとなくなってしまう
「消えもの」だけど、

贈り物にぴったりな
ちょっと印象に残るもの。

そんな気のきいた「消えもの」を紹介する連載 

第4回目のテーマは「調味料」です。

まずは、
パンにも欠かせない、
どんな料理にも使うといってもいい必需品
「塩」です。

マムザヘッジホッグではパンやお惣菜に
現在全部で4種類の塩を使っています。
その中でも、オススメな塩を今日はご紹介します。

まずは、
「ゲランドの塩」

輸入食材を扱うスーパー等でも見たことある方
結構いらっしゃるのでは?

塩のつぶつぶを見ると一目瞭然ですが、
いわゆる精製塩とは、色が全然違います。

白、というより灰色です。青っぽい粒や黒っぽい粒も見受けられます。
ゲランドの塩は、
フランスブルターニュ半島南部にて伝統的製法で作られている塩。
海水を、ゆっくりと太陽と風の力だけで結晶化し、手作業で収穫されているそうです。

単純なしょっぱさだけではなく
素材とあわさったときに、ひと味違う深い味わいを作り出してくれるので、
お惣菜作りにも大活躍しています。

ぜひ、ドレッシングに使う塩を、いつもの塩から
ゲランドの塩に変えてみてください。
ぐっとおいしくなること間違いなしです。


そしてもう一種類オススメしたいのが
岩塩。


ご自宅用にリピートして買われる方も多く店頭でも人気の一品。
プレゼント用にアンティーク風のボトルに入ったものもご用意しました。


パンとしても人気の「エブリシング」に使っている岩塩も同じです。

ゲランドの塩と違い、
こちらはクリアなまっすぐな塩味。

カリっとかんだときに広がる塩味がヤミツキになります。

そして、塩とあわせてぜひオススメなのが
「フルーツビネガー」


写真右の瓶たちです。

マンゴーピューレが入っていて
とろっとしているのが特徴。

よく店頭で甘いんですか?ときかれますが、
ほんのり甘みはあるものの、
酢です。 すっぱいです。

炭酸水などで割って飲んでもおいしいですが、
いろんなお料理にあわせるのをオススメしたいです。

例えば、サラダのドレッシング。
このマンゴービネガーと、ゲランドの塩を使ってドレッシングを作れば、
失敗ないです。
おいしいです。

日本の米酢や穀物酢だと、ちょっとつんと鼻にくる感じがある。

ワインビネガーだと、酢のすっぱさがするどすぎる。

その両方の不満をこのフルーツビネガーが解消してくれました。

実はパンにつけてもおいしいんです。

オリーブオイルと、フルーツビネガーと、アンチョビ。

ちぎったバゲタにちょっとつけて。。。。

パーティーの食卓にもオススメですよ。


さて、次の更新は違うテーマが。。。?






  1. 2015/12/09(水) 00:26:59|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「気のきいた 消えもの」を紹介する連載 第3回 パンのおとも

さて、
ちょっとした手みやげや、
持ち寄りパーティーの一品などに喜ばれる
「気のきいた 消えもの」を紹介する連載の第3回目です。

今回のテーマは「パンのおとも」。

実は、
先月このブログでもご紹介したベジタブルスプレッドが、
かなり好評なのです。



おうちのかたはもちろん、お子さんがはまって!と
リピートで購入する方や、
お友だちにもあげたいので、とプレゼントとして購入する方も多いのが特徴。

あるお客様がいわれていたのが
「大人も子どもも両方いけるのがいい!」ということでした。

ワインにもあう味なんだけど、
子どもも好きな味で、
かつ主原料がひまわり種子なので、
健康にもよく、
安心して大人も子どもも食べられる
ようなのです。


味を、うまく言葉で伝えたいのですが、これがなかなか難しくて!
というのも、似たものが、みあたらないのです。
バターのようにパンにぬれるものなのですが、
チーズやバターのような乳製品にくらべると
あっさりしていて野菜の酸味や甘み、香りもする。
でも、食感はクリーミーで、、、

うーん、、、ごめんなさい!!



そして、もう一つのオススメが、こちら。
ペーストロッソ。


こちらも野菜のペーストですが
「ロッソ」とつく通り、赤いペースト。
ドライトマトとパプリカが主体です。

オリーブオイルがベースで、
これもまた、大人も子どもも楽しめる野菜ベースのペーストなのです。

前出のベジタブルスプレッドとの違いは、
いろんな料理にも使えるという点。

パスタソースとしても使えますし(ショートパスタがオススメ)、
ゆでたじゃがいもにからめたり、
白身魚やチキンのソテーにあわせてもおいしいです。

ペーストロッソ1本に、
ベジタブルスプレッド2種類一個ずつと
バゲタ一本で、ちょうど1500円(税抜き)。

手みやげにはちょうどよい
お手軽さかなと思います。

タイミングによっては店頭在庫が少ない場合もありますが
年内は随時入荷していく予定なので、
複数個必要な場合はお気軽に早めにご相談ください。

さて、第4回目は、、、、

たぶん来週。。。。。。。。





  1. 2015/12/04(金) 23:31:32|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「気のきいた 消えもの」を紹介する連載 (一応続いた!)第2回

第1回でなんとなく予告した通り、
「一両日中」の更新、まにあいました。

さて2回目は、キャンベルズパーフェクトティーにならんで
マムザヘッジホッグの開店時からずっと取り扱っている定番ラインナップ。



スパゲッティです。

こちらのスパゲッティの特徴は、
「ブロンズダイス製法」という伝統的製法で作られていること。

パスタを作る際に、生地を
ダイスと呼ばれる口金を通して細長くおしだすのだそうですが、
このときに使うダイスが
「ブロンズ製」か「テフロン製」
で、「ブロンズダイス」「テフロンダイス」に分けられます。

テフロンとは、フライパンの「テフロン加工」等でもおなじみのあの「テフロン」。

ご存知のように、油をひかなくてもくっつきにくいあれです。
そのため、テフロンダイスで作られたパスタは表面がつるつるしていて、
のどごしがよいものになります。

一方ブロンズは、表面に細かな凹凸があり、
できあがるパスタも、表面に細かなざらつきがあります。

そのため、ソースがその細かなざらつきにからみやすく、
またもっちりとした歯ごたえのある麺になるのです。

これは百聞より一見にしかずで
ぜひ食べて確かめてみていただきたい「違い」です。

日持ちがして
ご家庭の状況によって楽しめるので、

一人暮らしさんでも
ご夫婦でも
お子さんのいるご家庭でも

喜ばれるプレゼントだと
思いますよ。

パスタソースやチーズなど
あわせておいしいものも
店内ありますので、
いろいろ組み合わせてみてください。

さて、
3回目のテーマは、
パンのおとも  かな?

お楽しみに。
(心の目標は金曜日中)

  1. 2015/12/02(水) 23:33:09|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「気のきいた 消えもの」を紹介する連載(続くかな?)第1回 

これからの季節

忘年会やクリスマスパーティー。
年末年始の帰省など、

手みやげをもっていったり、贈り物をしたりする機会、増えますよね。

贈る相手が親しい相手なら、
「これはきっと好きそう」
「これを選んだ理由、きっとわかってもらえそう」
と、相手の好みを考えながら選ぶのも、
楽しい時間だったりしますが、

そこまでは相手の趣味を把握していない場合や
プレゼント交換のように、誰に渡るかわからない、
といった場合、
複数の参加者に同じものを渡したい場合など

みんなに喜ばれて
かつ印象にそれなりに残るもの、、と考えると、

なかなか難しいものです。

そんなとき、私が一つ基準にしているのが「気のきいた 消えもの」

「消えもの」とは 消費するとなくなるもの。
食品や消耗品などの実用品を総称する言葉です。

消えものだけど、ちょっと印象に残るもの、
そんな気のきいた「消えもの」を
今週はいくつか、ご紹介していこうと思います。


栄えある第1回は、、、、

「キャンベルズ パーフェクト ティー」


ブログで過去にもご紹介したことがありますね。

缶は容量が500gと大きいのですが、
魅力は、
「飲んだ後、缶が残る」こと。

いろいろ道具をさしたり


時にはゆきだるまくんの帽子にしたり


何かと、どこにはめてもはまるのです。

とはいえ缶はやっぱりでかいし、消えものだけだと、、、
という場合には
マグカップとのセットBOXも
なかなかかわいい。



ご予算や好みにあわせて、
リフィルにあわせるものをキッチンクロスにしたり、
コースターにしたり、
いろいろアレンジもできますよ。

組み合わせやラッピング、お気軽にご相談ください!


さて、第2回目を一両日中に更新することはできるのでしょうか。

お楽しみに。



  1. 2015/12/01(火) 00:11:28|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0