パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

暑い夏をちょっと楽しく。 夏休みのお知らせも。

先週は、徹頭徹尾、暑い日々でしたね。

少し疲れがたまったか今日日曜は、
久々に子どもが発熱してしまいました。

私も一緒に昼寝して、のんびり過ごしました〜。

さて、暑い日々、
お店まで足を運んでいただいた方に
少し楽しい企画を、ということで、

7月最終週は、ちょっとした
くじ引きをご用意しております。



あたるのは夏休みの時間を持て余す子どもと
工作したものたち。
小さなお子さま向け企画ですが、

ぜひやりたい!という大人の方の参加ももちろんこばみません。

担当はうちの若番頭(小3)の予定なので
運営がスムーズかどうかははなはだ不安ですが、

よろしかったらちょっと楽しんでいってください〜。

夏のおうちランチを楽しくする雑貨も
ご用意していますので
涼みがてらご覧になっていってください。


さて、最後に夏休みのお知らせです。
8月7日から18日まで、夏休みをいただきます。

少しのんびり、
スタートしてからの2ヶ月のことを
振り返り、できるかな?

というわけで、まだ今週来週暑い日々は続きそうですが、
みなさまのご来店お待ちしております!
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 22:00:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片付けられない私と、片付けられるモノ。

最初に告白します。

片付けが、とても苦手です。

結婚当初、
夫から、
「冷蔵庫を別にしないか」
と、申し出られたほどです。

今も、苦手ですが、
家の冷蔵庫と違って、お店の冷蔵庫を
野放図にしておくわけにもいきません。

清潔に食材を管理するのはもちろんのこと、
手早く効率的に作業ができるように、
また、狭い収納スペースを有効に使えるように、
そして二人でお店を切り盛りしているので、
ある程度お互いがみてわかるように
なっていなければいけません。

苦手なりに、仕事として、がんばっております。

いろいろ検討して、
現時点でのベストチョイスと思っているのがこちらの道具たち。



【Rosti Mepal】(ロスティ・メパル)の、キッチン雑貨たちです。

デンマーク生まれのRosti が
オランダのmepalと合併してできた【Rosti Mepal】
60年以上も世界で愛される老舗ブランドです。

最初にこのブランドと出会ったのはもう5,6年くらい前でしょうか。
夫が、「いいボウルみつけた。ふたができる!」と
写真では左側にうつっているふたのついたボウルを買ってきました。

タッパに移し替えるでもないけどボウルにラップだと冷蔵庫の中邪魔なんだよね〜
というとき、このボウルなら、ふたができるので、
ラップを使わずエコだし、積み重ねもできて、一石二鳥。
お好み焼きのたねを早めに作っておいておくときなど
とっても重宝しました。

ただやはり、ボウルはかさばるもの。
まぜたものをそのまま一時的に、というのには便利ですが
収納には向きません。
四角くて、無駄なく積み重ねられるものがほしい。

というわけで、気に入っているのが写真右の
白いふたと透明な容器が積み重なっている
「モデューラ ストレージボックス」。

175MLから2Lまで、容量は様々ながら、積み重ねたり並べたり、
組み合わせることで、きれいに高さや幅がそろうように
作られているのです。
 
うちの店では、塩は425ML, 胡麻は175ML,パンのトッピングのエダムやエブリシングは1.25L
というように、たくさん使うもの、少し使うもの、
間口が狭くていいもの広いほうがいいもの、と
その用途にあわせて容器を使いわけています。

お店に入って左手奥の
サンドイッチやチーズのショーケースの左奥側には
サンドイッチの具材等がこの
「モデューラ ストレージボックス」に入って
積み重ねられています。

そもそもが片付け下手なので
あまりジロジロ見られると
粗がばれそうで心配ですが、

片付け下手でも、
システム化された道具を使うことで
人目につくところに並べられる程度に
すっきりできる事例、ということで
ご覧いただければと思います。

ぜひ具体的な使い勝手は
お気軽にお声かけください〜!
  1. 2014/07/21(月) 22:07:34|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みがやってくる!

うちには小学3年生の息子がいます。

「15日の給食楽しみ〜!
 セレクトアイスなんだよ〜!」

ん?給食にアイス?
んん?なに、それってつまり1学期最後の給食のお楽しみってこと。。。?

って、給食があるのあとちょっとじゃーん!!!!

そのことに気づいたのは先週のこと。
ええ、、これから夏休みが終わるまで、お昼ご飯どうしよう。。。

フルタイムで働く会社員だった間、
子どもが1歳3ヶ月のときに復職してずっと
保育園に通っていました。

保育園は夏休みはないし、給食も毎日あります。
本当にずっととってもお世話になりっぱなしでした。

小学生になって
1年生の夏は、会社員の仕事をやめて実家のパン屋で働いていたので、
お昼は実家にお世話になっていました。

2年生の夏は、ちょうど現在の住居へ引っ越した時期にあたり
定時の仕事はしていなかったので、子どもとべったり過ごしました。

そして、今年3年生の夏。
私にとって、自分は働いているけれど子どもに給食がない夏、を
初めて体験することに!

うわあ、、、困る〜。

今も、営業日の土曜日は、
おにぎり二個と卵焼きを朝作って、仕事場に来ています。
土曜日の午前中はたいていスポーツチームの練習に行っている息子は
帰ってからそれをお昼ご飯として食べています。

毎日おにぎりだけ、もかわいそうな気もするし、
かといってもっとちゃんとしたお弁当作るのも
大変だし、、、

というわけで、
夏休みランチ企画を
15日火曜日からスタートすることにいたしました!

その場で仕上げるアツアツホットドッグです。

シンプルなケチャップ&マスタードのホットドッグと
ちょっとスパイシーなソースのホットドッグと
2種類をご用意予定です。

ご注文を受けてから、オーブンであっためてお渡しします。

これでうちもおそらく
おにぎり、おにぎり、ホットドッグ、おにぎり、ホットドッグ、
というように
毎日一緒、と言わせないローテーションを組める!か?



  1. 2014/07/13(日) 09:47:21|
  2. 営業についてのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

制服はつなぎで からの、リネン。

「制服はつなぎで」

どんなパン屋にしたいか

店舗設計を依頼するために作った企画書に
夫が記していたひと言です。

パン屋だけど、コックコートは着たくない。
Tシャツにキャップも嫌だ。

つなぎがいい。

2人ともつなぎね。
おそろいのつなぎの必要はない。
ジーンズ地はラフになりすぎるからNG。
肩がひもだけのやつもダメ。

そんなしばりのもと、
私も、似合うつなぎを求めて、いろいろ探しました。

しかし、
その旅は、困難を極めました。。。

ぴちっと体型が出るものはちょっと。。。
あまり強そうに見えるのもどうかと。。。
ホットパンツみたいな短いつなぎもあるけどそれはどうか。。。
ていうか、
つなぎ とか オールインワン とか
オーバーオールとか、サロペット とか
今時用語ではなんと検索すればいいの???????


夫はもう10年以上、普段着がつなぎです。
冬用のつなぎ、夏用のつなぎ、何枚もつなぎを持っています。

そしてこれ絶対いいよ!!!と
夫おすすめの
人気ブランドのつなぎを予約購入して着てみたとき。

夫が言いました。
「つなぎじゃなくてもいいよ。」



というわけで、
今の私の制服はクロアチアリネンのワークコートです。
チェコのことをはじめ
東欧がらみのことを調べていたとき
ふと検索にひっかかってきたのがクロアチアリネン。

fog linen work さんの下北沢の店舗で袖を通して
もう、これだ、と
2人で納得しました。

というわけで、
制服は、 つなぎ と リネン
ということになっています。

fog linen work さんは、服以外にも
ワイヤーのバスケットなど、
適度なラフ感・手作り感のあるものが
たくさん。

キッチンクロスやサイザルバスケットなど、
定番商品を 当店でも取り扱っています。

服は現在おいていませんが、
興味ある方は、カタログから取り寄せも可能ですよ。

というわけで、

コックコートでもなく
おそろいのTシャツでもなく

バラバラの服装ですが

2人ともそれぞれ
制服のつもりで着ている

ということで、ご了解ください〜。




  1. 2014/07/10(木) 23:17:42|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チーズを好きになったのは

初めて
いわゆるプロセスチーズじゃない、
ナチュラルチーズに出会ったのは、

18歳か19歳か
学生時代に遊びにいった友人の家でした。

おうちに遊びにいったとき、
じゃあパスタでも作ろうか、と
友人が作ってくれたのが、
ゆでたてのパスタに、
バターとチーズをからめただけのパスタ。

チーズは、イタリアから送られてきたの。

と、
友人が使っていたのは、
それまでみたことがないような、大きなブロックのチーズ。

今思えば、
グラナダパダーノか、パルミジャーノか。

メキシコ料理のお店に行った、とか
珍しい料理を食べに行ったレストランで、というわけではなく、

友人の家で、普通の食事として出会ったことが
たぶん、私にはすごくカルチャーショックで、

世の中は広くって、
自分の知らないおいしいものの世界があるんだ!

ということに気づいた出来事でした。


そして社会人になって数年。
突然の組織改編などもあり
仕事や会社にもやもやしていたとき。

その頃は漠然と、そのうちパン屋やりたいなーくらいな
気持ちだったのですが、

どうせなら、そのとき役にたつような、
何か楽しいことのために時間を使おうと、
会社帰りに電車にのって
チーズのカルチャースクールに通いました。

初めてブルーチーズを美味しいと思ったり
チーズフォンデュの作り方を初めて知ったり
シェーブルチーズを初めて食べたり
毎回いろいろな講師の楽しい話をワインとチーズを食べながら聞く時間。

チーズの話は楽しかったし、
パンを食べることももっと楽しくなりました。


というわけで、
その頃から今も、私のスタンスはチーズファンです。
パンだけじゃなくて
両方あったほうが楽しいよね〜
という気持ちから

何のチーズを次は仕入れようかな〜と
ウキウキしながら悩んでいます。


来週は木曜日に新しいチーズを入荷予定。

数量限定でモッツアレラブッファラ(水牛のモッツアレラ)も
入荷しますよ。

興味はあるけどよくわからないし、、、という方も
ぜひ、味見できるチーズもあるので
お気軽にお声かけください。

ぜひ新しい食べる楽しみとの出会いを
見つけていただけたらなと
思っております!

  1. 2014/07/03(木) 02:59:27|
  2. チーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインテイスティング!

ワインを仕入れて1週間。

ようやくいくつか試飲できたので、
少しずつご報告です。

最初にお断りしておきますが、
ワインに関する資格は持っておりません。

一人のワイン好きとしての
勝手な感想になりますことご了承ください!

今回ご紹介するのは、

フランス ボルドーワイン
シャトーベルヴュー



写真の真ん中のワインです。
怒り肩のボトルが目印。

開けて一口。

好き!と思えるワインでした。

しっかりとしつつ、
果実の香りや後口の良さもあり、
すいすいと飲んでしまう感じ。
2005 ボルドー・ジェネラル・コンクールでシルバーメダルを獲得したワインだそうです。 

ボルドーとブルゴーニュ、それぞれのワインを一つ
おいしいよ、と言えるのを仕入れたいな、という
動機から選んだ一本でしたが、
私のジャケ買い、
いい線いってると
自画自賛の一本でした。
  1. 2014/07/01(火) 21:47:32|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0