パンと雑貨とお惣菜 マムザヘッジホッグ

パン屋開業日記その8: お店という箱はできてきた...次は...

今週はいろいろ工事が進みました。

壁面やカウンターに白い塗装が。



入り口のガラスや引き戸も入りました。


それまで木でくまれた箱という印象だったところに
塗装が入ってぐっとお店っぽい雰囲気が。

お店が完成に近づいてきてうれしいと同時に、
これからがスタートだ、というドキドキも、日々高まります。

今日は朝 
お店の外に置くグリーンについての打ち合わせ


その後
かっぱ橋に買い物に行ってきました。

買ったもの
・天板20枚
・食パン三斤型2本
・メロンパンの押し型
・あんべら
・オーブンシート
その他ちょこちょこ。

その後食パン型を抱えたまま吉祥寺まで移動して、

お店に置きたいなと目をつけていたベンチも購入。

お買い物は楽しいが
その分自分にプレッシャーとして
返ってきている感も。

それもまた楽しい!? かな。。。?






スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 21:39:00|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェコに行ってきました

と言っても、
もう昨年の6月のことなのでずいぶん前になってしまいましたが、

チェコに行ってきました。

お店を始める前に
何か、私たちらしいことをするための
ヒントとなるイメージを持ちたい

そんなちょっと漠然とした思いで
ふっと行った旅でした。

フランスやドイツのパンは日本でもよく知られています。

チェコのパンといえば
クネドリーキという極太ニョッキみたいなゆでたパンや
ロフリークという三日月型のシンプルなパンが基本です。

そして旅先でよくみかけたものの一つがこちら。
チェコ語でフレビーチェクといいますが、つまりはオープンサンドです。
フレビーチェク

薄くスライスしたフランスパンぽいパンに
クリームチーズをぬって、
ツナや卵をのせ、ねぎをトッピング。

軽食として、朝食や昼食で
よく食べられるものだそう。

これが、素朴なんだけど、
けっこういけるんです。
そしてもろもろの素朴さには、
背景がありました。

プラハでの2日間、
現地在住の日本人の方にガイドをお願いしたのですが
旧共産圏の国ならではの事情があると言う事を知り
それがアジア諸国ともヨーロッパの先進国とも違う
独特の空気につながっていると知ったのでした。

ということで、ときどき、思い立ったらチェコ旅行記アップしようかな、と
思っております。








テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

  1. 2014/02/25(火) 22:08:31|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パン屋開業日記その7 雪の影響。

先週と先々週、2週連続で週末にふった大雪。

その影響は
いろいろなところに出ているようで
マムザヘッジホッグの工事のほうも、
この一週間ストップした状態でした。

その間に、
機材を見に行ったり、
電気や水まわりの必要機器類の注文など。

おとといの木曜日は、
それらの注文した資材がもろもろ届くということで、
それの受け取りのために待機しながら、
後回しにしていたお店のまわりの雪かきを。

はい、これが朝9時頃の様子です。


雪が止んで4日経つものの、
北側を向いているので、しっかりと雪が残っています。
一週間前の積雪のときは、はりきって
すぐに雪かきをしたのですが、
今回は2週目だし、前回それなりに溶けたし〜、と
たかをくくっていたのですが、、、

甘かった。

積雪から4日経った雪はかちんこちん。
もはや氷です。

のんびりやればいいやー、と
小さな園芸スコップでいどんだものの
限界を感じつつあったところ、
通りかかったお隣さんが
「大きいシャベルあるよ」と、貸してくれました。

シャベルでがつがつ氷を粉砕して
およそ3時間後。


いやあ、がんばった!
大きいシャベルは偉大だった!!!

もろもろ受け取るべきものは届き
とりあえず入り口そばにどしどしと。


そして本日から現場工事も再スタート!

来週は壁をぬったりガラスを入れたり、
電気工事なども入るそうです。

春も近づいてきた!

テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

  1. 2014/02/22(土) 13:51:38|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りチョコ。

突然ですが、面倒くさいことが大嫌いです。

丁寧に几帳面な仕事をこなすよりも、
手早くちゃっちゃとこなしたいと思うタイプです。

そんな私にとって
チョコ作りはハードルの高い作業。
(テンパリングとか、心理的ハードルが、、、)

そんな私でも、お、これなら
送って喜んでもらえるチョコが作れる。

というのを、実践できるか
トライアル、ということで、

これまでお店で使うことを意識して
ちょくちょく仕入れていた包材などを
使って、
「生もの以外は
買い足さずに手持ちの材料で勝負する」

ということをしばりに、
チョコ作りにとりかかってみました。

その中での、手抜きチョコ作りポイントをいくつか

・生チョコに失敗なし。
 生チョコは、ざっくりいうと、チョコとバターと生クリームを溶かし合わせて固めたもの。
 普通のチョコはテンパリングが必要ですが、これはテンパリング必要なし。
 溶かして混ぜて、
 大きな容器にいれて冷えてから切り分けてもいいし、
 小さなカップに流し入れてトッピングをのせて冷やしてもよい。
 ココアなどをまぶせば、形の善し悪しはごまかせる上に、本格っぽく見えます。

・転写シートは使える。
 今回、ぜひ使ってみたかったのが転写シート。
 なんだか今年、急に転写シートがいろんなところで売られていませんか?
 去年まで私のアンテナにひっかからなかっただけかなあ。
 100均でもいろいろ売られていて、
 でも、本当にそんなに手軽に使えるの???と、
 疑心暗鬼で使ってみました。

 結果、、、うん、アリ。

 私のやり方は以下の通り。
 まず直方体に切った生チョコと、だいたいその大きさに切った転写シートを用意します。
 コーティング用のチョコを溶かします。
 生チョコをコーティング用のチョコにからめて
 グラシン紙の上に置いたら、
 チョコがまだ熱いうちにチョコの上面に
 転写シートをのせ、
 空気がぬけるように少々押します。

 あとは、少したってチョコが固まったら
 転写シートのフィルムをそっと外す。

 すると、よくお店で売っているチョコのような
 模様のついたチョコの出来上がり。
 

写真だと ハート柄とオレンジのストライプ柄がそうです。

息子にチョコをプレゼントした際に
あけて見ての第一声が、

「わあっ、この模様どうやって作ったの?」
でした。
お世辞の言えない8歳児なので、反応がピュアに出ます。

ぱっと見「プロっぽい」って思うんだなあ、しめしめとほくそえむ私でした。

というわけで、
自分で試しておすすめする、を
今後もやり続けていきたい、と思っておりますので、
店頭商品で
これどうやって使うの?
使ってどうなの?
ということがあれば

遠慮なくお声かけくださいね!


 
 

テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

  1. 2014/02/13(木) 22:47:18|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パン屋開業日記その6 決めること、いろいろ

今週は、心理的にバタバタしました。

こちら、木曜日の朝の様子。
カウンターもできて、これで大工さんのお仕事は
一段落なのだそうです。


こちら、水曜日の様子。

このときは、奥の作業スペースとのしきりはできていたけれど、
カウンターは陰も形もなかったのに
一日でできるのだなあ、と
感動しきり。

この後、壁やカウンターの塗装、建具取り付け等に
進むようです。

一方、ずっとこのブログでも
機材に悩んでいると言い続けてきましたが、ようやく決めました。

今回悩みが深かったポイントは、
なにより物件の狭さです。

今店作りをしている物件は、
7坪弱。

いろいろ世間に狭いパン屋さんはありますが、
厨房と売り場あわせて10坪くらいが、
せいぜい。7坪はかなり狭い部類に入ります。

パン屋の機材で一番場所をとるのが窯。

今回は7坪物件で入り、かつ
プロのパン屋として焼ける量と質を保てる
窯ということで
かなり
条件の絞られた中での選択。

予算との兼ね合いなど、
いろいろ悩んだのですが、
決めました!

あと、店舗外の床に入るタイルを選びにタイル屋さんに行ったりも。

これからはいよいよ
中身のことも決めにいかなきゃいけないな、と
プレッシャーも感じつつある
最近です。

テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

  1. 2014/02/08(土) 02:05:05|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パン屋とバレンタイン

今日の東京は、雪がふりました〜。
つもりはしなかったけれど、十分、寒かったです。

さて、今日は寒さに負けて店舗の現場を覗かず、、、
インドアに過ごしました。

そしてちょっとバレンタインの試作等。


バレンタインまであと10日。
ドキドキしている女子もたくさんいることでしょう。

うちの息子は小2。
まだ、ドキドキとは無縁の世界。

でも、女子は友チョコもあるし
男子への気遣いもあるし、大変だろうなあ、と思います。
市販のお菓子を使った手作りアレンジも
今はいろいろありますよね〜。
100円均一のお店も、
バレンタインコーナーがとても充実しています。

マムザヘッジホッグは、
「パンと雑貨とお惣菜」とショルダーをつけておりますが、
パン作りやお菓子作りに役立つ雑貨も
取り扱っていく予定です。

今年のバレンタインは間に合いませんが、
来年のバレンタインの頃には

「どうしよう、、私らしいプレゼントを贈りたいんだけど、、、」

「あ、あのお店覗いてみようかな」

と、思っていただけるようになっていたいな、
と思っております。

というわけで、

息子を授かって以来
手作りチョコから遠ざかっていましたが、

市場調査を名目に、
今年はピュアな気持ちで
手作りに勤しもうと思っている次第です。








テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

  1. 2014/02/04(火) 23:24:27|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0